logo_lingonberry
機能性:美白・美肌、保湿、スキンケア、アイケア、DNA損傷抑制、アンチエイジング

img_lingonberry01

リンゴンベリー

リンゴンベリー(学名:Vaccinium Vitis-idaea L.)は北欧に自生するツツジ科スノキ属の常緑低木で、日本ではコケモモとも呼ばれています。リンゴンベリーの果実はジャムやジュースに加工され市販されています。果実にはレスベラトロールや、アントシアニン、プロアントシアニジンなど多くの機能性成分が含まれています。

BGGでは無農薬の野生果実のみを使用し、独自の特許製法でリンゴンベリーの機能性成分をバランスよく抽出・精製し、規格化しています。

機能性成分

img_lingonberry02レスベラトロール

レスベラトロールはポリフェノールの一種で、老化を遅らせる「サーチュイン遺伝子」を活性化させることが確認され、日々の健康をサポートする成分として注目されています。リンゴンベリーにはこのレスベラトロールが豊富に含まれています。

 

 

その他の有効成分

img_lingonberry03

細胞の保護作用

細胞保護試験

img_lingonberry04

リンゴンベリーエキスの添加により皮膚線維芽細胞の生存率が上昇しました。またリンゴンポリフェノール(リンゴンベリーエキスよりレスベラトロールを除外したもの)やレスベラトロール単体と比較しても高い細胞生存率が確認されています。

アンチエイジング効果

美容試験

img_lingonberry05

平均年齢35歳の女性44名にリンゴンベリーエキスを2か月間摂取させ肌に対する効果を調査しました。その結果、シミの数が摂取後に改善されました。その他にも、しわや肌の乾燥なども改善される結果となりました。リンゴンベリーには肌を内側から改善し、飲む美容成分としての効果が期待できます。

PAGE TOP